セミナー撮影(panasonic HMC155)

本日はセミナーの撮影でした。

最近は一眼レフカメラでの撮影が多いため、ビデオカメラでの撮影は久しぶり、少し緊張しました。

機材はすべて自前。
ビデオカメラはPanasonicのHMC155です。すでに生産終了した機材ですが、AVCHDでフルHD収録ができるので、今も現役です。

img_1738

発売当初は、ソニーZ1JなどHDVフォーマットのカメラに押され不人気だったようですが、その後、ソニーもHDVを捨て、AVCHDの機種を出しているので、時代を先読みした意欲的な製品だったと思います。

 

パナソニックの宣伝がもう少し上手だったら、名機として語り継がれたと思われますが残念です。

同時期に HDVカメラ購入した仲間が多くいましたが、現役で使っている人はいないので、私自身も先見の明があったということでしょうか。

最新機種に比べると、ズームが13倍だったり、絞りが少し暗かったりしますが、
買い換えるほどではないので、4Kに移行するまではがんばって使おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です