ADTECHNO 5インチモニター

前回に引き続き、セミナー撮影時の話です。

ステージのないフラットな会場で、講演者も座って話すということだったので、
参加者の頭が講演者にかぶらないように、三脚をめいっぱいあげて撮影しました。

マンフロットMPRO535は、171cmまで伸び、
その上に雲台とカメラがのるので、
ファインダーまでの高さは190cmぐらいになります。

img_1744

当然、見上げて撮影するのはつらい。

脚立を持ってくれば良かったのですが、電車移動のため用意していません。

あきらめかけたとき、カメラバックの隅に小型のモニターを詰めてきたことを思い出しました。

img_1745

ADTECHNO CL5585Hという5インチモニターで
数年前に購入したのですが、値段は3万円程度だったと思います。

クライアントに見せるには小さく、
もっと大きなものをと当初は後悔したのですが、
荷物にならず気軽に使えるので便利です。

おかげで、肩こりにならずにすみました。


ADTECHNO CL5585Hはすでに販売終了したようで、後継は55HAということです。当然、全体的にパワーアップしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です