DVDデータをオンラインで納品

一昔前は試写や納品のため、クライアント先まで足を運んでいましたが、ネット環境がよくなり試写も納品もオンラインでというのが当たり前になりました。

しかし、たまにあるのが、DVDでの納品。時間があれば郵送するのですが、クライアントもオンライン納品になれているので同様のスピード感を求めてきます。

DVやmpeg2などのデータを送って、変換して焼いてもらえればいいのですが、相手にアプリケーションがなかったり、手間だったりで、嫌がられます。

そこで、私はISOファイル(DVDイメージファイル)を作成し、送るようにしています。

MAC(osX El Captian以降)の場合

1、DVDをいれる

2、ISOファイルを右クリック

3、「ディスクイメージ××××をディスクに書き込む」を選択

この3ステップでDVDが焼けるので、クライアントの負担にもならず、足を運ぶ手間も省けます。おすすめです。

ISOファイルの作成方法については次回、記事にさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です