ISOデータ(DVDイメージ)の作成方法3

つづいてISOデータの作成ですが、ADOBE Encore CS6を使用します。

このソフトですが、Premire Pro CS6に付属しています。

ADOBE Creative Cloudを購入していれば、過去のバージョンもダウンロードできるので、まず、Premire Pro CS6をインストールしてください。するとEncore CS6も自動的にインストールされます。

まずEncore CS6を開きます。無題 7

左上のタグ「ファイル」→「読み込み」→「タイムライン」と進み、前回作成したフデータ(映像と音声の両方)を選択無題 8c

Encore CS6のタイムラインに選択したデータが反映されます。

ここからメニューを作成するなどの作業ができますが、今回はパス。デッキに入れれば自動的に再生するシンプルなDVDにします。

無題 9b

「ファイル」→「ビルド」→「イメージ」と進みます。

無題 10b

あとは、保存先を指定して、「ビルド」をクリックします。これで完成です。

注意メッセージがでますが、基本的には無視して大丈夫です。もちろん納品前には一度ディスクに焼いて、きちんと再生できるかチェックはしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です