動画撮影に最適なマイクロフォーサーズレンズ選び

所有しているマイクロフォーサーズレンズを並べてみました。

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

パナソニック LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035

パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S. H-PS45175-K

KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT

シグマ 19mm F2.8 DN ブラック

以上の5本がありました。

この中で動画撮影でよく利用するレンズはというと、オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROです。

35ミリフィルム換算で24ミリから200ミリというのが使いやすいです。

ほとんどの撮影はこれ一本で事足りています。少し高いですがオススメです!

モニター FEELWORLD F570

JVC LS300CHの撮影では、上の写真のように、5.7インチの液晶モニターFEELWORLD F570を外付けしています。

カメラの液晶モニターは、あまり性能が良くなく、フォーカスのヤマも明るさも分かりづらいです。

そこで、アマゾンで値段も2万円代と手頃で、レビューも悪くないこちらのモニターを買いました。

同サイズのモニターは他にも所有しているのですが、解像度がフルHDでなかったので、買い換えです。

7インチモデルも検討したのですが、手持ちで撮影することも多いので、軽さを重視しました。

バッテリーはSONY F970タイプ。安価な互換バッテリーが複数メーカーから出ており、手に入れやすいのも魅力です。私はF970より容量が少なく軽いF550タイプの互換品を使っています。一本で1.5時間以上使えるので、4本持っていますが、使いきることはありません。

欠点をいえば、SDI入力がなくHDMI入力のみなところ、SDIの方が安心感があります。SDI入力のついた7インチタイプを追加で購入するか検討中です。

とりつけは悩みましたが、同じくアマゾンで購入した、マジックアームで逆さに吊るしています。ボタン操作で画面の上下反転もできるので問題はありません。

撮影時は、カメラのモニターをピーキング表示させ、ステータスをチェックしながら、FEELWORLD F570の実際の見た目と比較しています。

FEELWORLD F570は、カメラと同時期に購入し、かなりハードに使用していますが、トラブルなく使えていますので、おすすめです。

—————————————————————————————————————————–取り付けのマジックアームやHDMIケーブルも全てアマゾンで購入しています。

&