さよなら。KATA Flyby-77PL

先日、愛用していたキャリータイプのカメラバッグが壊れてしまいました。

↓元気だった頃

持ち手部分のプラスチックが割れてしまうという、キャリーバッグにはよくある故障です。

KATAというブランドはマンフロットに吸収されてしまったので、マンフロットのカスタマーサービスに問い合わせ。

すると、「保証期間内なら交換」「修理はできない」「交換パーツはない」ということでした。

ダメ元で保証期間を聞くと、「5年」という返答。

必死で領収書を探しました。

4年半。保証期間内です。

カスタマーに伝えると、「通常使用であれば、代替品に交換できる」という嬉しい回答。

マンフロット製品を扱うサービスセンターに連絡後、送るようにということで、連絡すると、「マンフロットのバッグの保証期間は2年です」という冷たい反応がかえってきました。

どうやら、吸収される前のKATAというブランドは5年保証で、マンフロットは2年保証ということらしいのです。サービスセンターのオペレータには、そのあたりの知識が不足していたらしいです。

というわけで、本日、長年連れ添った相棒をサービスセンターへ発送しました。

サービスセンターで「通常使用」と認められれば、新品の同等商品が送られてくるそうです。

ちょっとさみしいけど、楽しみです。

 

DVDデータをオンラインで納品

一昔前は試写や納品のため、クライアント先まで足を運んでいましたが、ネット環境がよくなり試写も納品もオンラインでというのが当たり前になりました。

しかし、たまにあるのが、DVDでの納品。時間があれば郵送するのですが、クライアントもオンライン納品になれているので同様のスピード感を求めてきます。

DVやmpeg2などのデータを送って、変換して焼いてもらえればいいのですが、相手にアプリケーションがなかったり、手間だったりで、嫌がられます。

そこで、私はISOファイル(DVDイメージファイル)を作成し、送るようにしています。

MAC(osX El Captian以降)の場合

1、DVDをいれる

2、ISOファイルを右クリック

3、「ディスクイメージ××××をディスクに書き込む」を選択

この3ステップでDVDが焼けるので、クライアントの負担にもならず、足を運ぶ手間も省けます。おすすめです。

ISOファイルの作成方法については次回、記事にさせていただきます。

ブログ再開

気づけば半年以上、ブログを更新していませんでした。

年末、年度末が繁忙期だったこともありますが、それも大分過ぎており、筆無精を反省するばかりです。

この間もいろいろな撮影を体験しましたし、新しい機材も増えました。

ネタは十分蓄えてありますので、これからはこまめに更新させていただきます。

よろしくお願いします。

 

「映像屋 梨風堂」開店

はじめまして、梨風堂です。

フリーランスの映像ディレクター兼カメラマンとして、

様々な現場に行くのですが、そこで知り合った方が機材のことなどを

よく質問してくれます。

丁寧に答えたいのですが、撮影中ということもあり、いつも中途半端に。

そこで立ち上げたのが、このブログです。

現場で答えられないとき、「ブログに書いておくので見てください」と

お伝えするつもりです。

週一更新を目標にのんびりやるつもりなので、

気が向いたら遊びにきてください。